ふと気になった。

「ライターで稼げない」という人は、

例えば一か月でどれくらいの文章を書いているのだろう?

 

たくさん書けば書くほど、

「もっと書きたい」「もっと書かなきゃ」と、勢いが増してくる。

 

中途半端な書き方だと、面倒くささを感じてしまうし

筆が遠のいてしまうものである。

 

私は集中力が散漫しやすく

長く机に座っていることが苦手なので、

「5分だけ集中する作戦」を採用することで

積極的に書こうとしている。

 

「もっと時間があったら書けるのに」という場合、

本当に時間が必要で忙しい日々から捻出する人と、

本当に時間があっても一向に筆が進まない人に分かれる。

 

私の場合は残念ながら後者なので、

この記事を書きながら自分に思い当たる節がありすぎて耳が痛い。

(自業自得)

 

文章は才能ではなく、

書けば書くほど「書き方のセオリー」のようなものが分かってくる。

 

「単価が安いから稼げない」のではなく

「書いていないから稼げない」可能性もあることを、覚えておこう。

 

そして、書いていないから稼げない場合は、

自分の心の中にその原因があることも多い。

 

「どうせ書いたって儲からない」

「本当に文章の世界で豊かになれるわけない」

と思い込んでいたり

「どうせ下手だし」

と、自分の中でよくわからないジャッジをしていたり。

 

みんな最初はそんなにうまくないです。

人気の作家さんすべてが文才にあふれているわけでもありません。

 

それでも

「書く」か「書かない」かの二択になったとき、

みんな「書く」を取ってきたからこそ、今があります。

 

私にも達成したい目標があります。

そしてそれは、決して届かない目標ではありません。

 

私自身、「元行動できない人間」だったので、

どうしたら動けるようになるか?

色々考えてきました。

今のところ出ている答えは

 

「それでもやる」

「自分の心と向き合ってみる」

この2つです。

 

この2つはつながっていて、

「それでもやる」からこそ先に進んでいけるし、

先に進んでいくううちに、自分の心を無視し続けた人は、

必ず途中で壁にぶつかります。

底で改めて「自分の心と向き合ってみる」必要が出てくるのです。

 

マインドが整っていなくても、

ある程度はやっていくことができます。

でも、ある程度なんです。

豊かになるには程遠い。

 

心を整えることは、

人生の送り方に大きく影響する、根底の問題です。

 

自分で見えている顕在意識の部分は、およそ3%。

たった3%の事実だけを見て「自分にはできない」なんて早すぎますよね。

 

もっと、97%は「できる」可能性が秘められているかもしれないのに。

そこで、自分の心と向き合い、マインドを整える作業が発生します。

 

潜在意識の中には

「ライターは稼げないという思い込み」

「自分は豊かになれないという心のブロック」

「幸せになった自分の姿を他人に知ってほしい、認めてもらいたいという他人軸」

こういったものが隠されているかもしれません。

 

私もまだまだです…!

このブログには、無駄なことを考えすぎていた、行動できない人間だった自分の気付きもアップしていきます。

一緒に動いていきましょう~!

今、ライターになるならブログ記事感覚で気軽に稼げるブログルポ
や、

即日認証も可能で対応の速さが嬉しい、初心者向けのサグーワークス

腕試ししたい人には、高単価案件が豊富で月収50万円以上のライターもいる【サグーライティングプラチナ】

PV数に応じて不労所得が選べる、中~上級者向けの毎月2万円の継続報酬獲得中のライター多数!PVモンスター
などがおすすめです。