他人に依存している限り、成長はない。

 

「この人は自分を変えてくれるはず!」

 

 

内心、そう思ってセミナーに参加する人がすごく多いのではないか。

あくまで自分を変えるのは自分であって、

他人がどんなアクションを起こしても、変わらない人は変わりません。

 

それどころか

「時間もお金も遣ったのに、変わらないのは何で!?嘘つき!」

と思う人がいる。

 

はたまた、

「どうせ自分が変われるわけないしー…」とあきらめきっている人もいる。

 

 

それでは、何を学んでも右から左に抜けていってしまうし、なんの蓄積にもなっていない。

学ぶのも大切だけど、学ぶためのマインドを学ぶのも大事。

マインドが整っていれば、一見悪いことと思えるような出来事からも、多くのことを吸収できる。

 

危険なのは、マインドが整わないままにあれこれ手出ししてしまうことだ。

何をやってもうまくいかない、というマインドだから

やるべきことを増やして、学びの場所を買えても現実は変わらない。

それどころか

「ありとあらゆる努力をしているのにもかかわらず、成果が出ないなんて私はダメ人間だ」と自分を責めてしまうことすらある。

 

そんなのもったいない!

し、せっかく学びにかけた時間とお金がかえって自分を不幸な気持ちにさせてしまっている。

 

何をするにも、何をやめるにも。

まずは、自分の心をととのえることが大切。

 

具体的には「ダメだと思っている自分」を「ダメじゃない」と切り替えるところから。

どんな自分だって、ダメじゃない。

どんな自分だって、確実に幸せに向かっている、そのプロセスを歩んでいる途中なんだ。

色々な出来事はあるけれど、それは「自分をダメだと思う」ためのものじゃない。

より夢や目標に近づいている証拠なんだ。

嫌な出来事は、良い出来事への道しるべ。

マインドを整えるチャンスだよって、教えてくれているから。

 

私的マインドリセット方法は、心屋仁之助さんの本を読むことです。

 

 

文庫版で、移動中にも読みやすいサイズ感。

 

 

 

バイブル的な二冊。常に本棚の一軍ゾーンに入れてあります!

定期的に読みたくなります!

付箋とマーカー、たくさん使いました。全部大切な言葉ばかりで、読むたびに気付きがあり、泣ける本たちです。