ちあきです。

いずれ作らなきゃーと思っていた「プロフィール」を、せっかくのゴールデンウィークの時間を使って書いてみます。

固定ページを作って、そっちにも同じ内容のものをアップし、都度固定ページの方を更新していく予定です!

まずは試しにレッツゴー☆

 

ちあき(女、師走生まれ)

あまり良い印象を持たれていない茨城県出身。

(車のマナーが悪いとか、ガラが悪いとかよく言われます。

あと、「訛ってないの?」と驚かれます)

 

中学生の頃から「同人小説」「夢小説」を書いていました。

高校生になり、携帯電話を買ってもらったことにより「インターネット」を知り、自分のサイトを作って公表したり、ランキングに登録するようになりました。

当時ガラケーからですが、ちょっとだけHTMLタグを使っていました。

「ブログ」の存在は知らず、同人活動と資格取得に燃えていた高校時代

 

大学は県外へ。一人暮らしを始め、自由を知る。

 

大学の頃に「ブログリ」「エムブロ」「CROOZ!」などのブログを読み漁る。

自分でもいくつかブログを運営し、飽きるたびに閉鎖。

気が向いたら違うサーバーへ登録し、新しく始める…というブログ放浪時代へ突入。

メール投稿ができて、投稿フォームがシンプルなアメブロが気に入っていました。

 

2011年4月

就職し、上京する。

文章を書くのが好きで、お話を書くのもまぁまぁ好きだったので

「いつか文章を書く人になりたい」とぼんやりと思っていました。

でも本気じゃなかったと思います。憧れというか。

 

2011年6月

入社後、早くも新人研修で落ちこぼれる。

同期で一・二を争うくらい成績が悪かったです。

同期からも陰で「あそこまでバカなのか」と言われる始末。

落ち込んでいたある日、ブックオフで千田琢哉さんの「20代で伸びる人、沈む人」と出会う。

読書にはまり、千田琢哉さんの本を買いあさり、読みふける日々。

千田琢哉さんの影響で、中谷彰宏さんの本も読むようになる。

 

2011年10月

入社半年後、片思いしていた同期に振られ、以後数年にわたり彼を追い続ける。←

振られても振られても諦めきれなくて(振られた自分を受け入れられなかったのかも)、

ひたすら自己嫌悪に陥る。もう二度と笑って生活することなんてできないかも…と、人生最大級に落ち込む日々。

 

2012年10月

誰にも言えない思いを吐き出す場所が欲しいと、アメブロを始める。

最初は自分の気持ちをひたすら書くブログだったが、

興味・関心のあったファッションをブログで取り上げ、日々の服装や購入品をアップ。楽しいことに気付く。

 

アメブロで毎日4~5記事更新を続ける。(2年くらい)

SEOも何も意識していなかったブログに、徐々に読者が増えていく。

(当時はタイトルもかなり適当だったなぁ…)

 

2013年~2014年

アメブロに届いたメッセージで、「女性起業家」の存在を知る。

とある女性起業家の「読まれるブログ術」記事がとても参考になり、「ブログをもっと多くの人に読んでもらいたい」と思うようになる。ランキングにも参加する。

 

2015年1月

ブログ>仕事になり、本気で文章を書く仕事に就きたいと思い、転職。

転職を決めてから実際に転職するまでに、大体1年くらいかかりました。

片思いしていた彼にも、はっきり振られたことを境に吹っ切れた気がしました。

新し出会いにも恵まれ、ちょっとずつ前向きな気持ちになっていた時です。

 

2015年2月

夜勤ライターの仕事になり、ブログの更新頻度が落ちる。

内容は、ファッション+仕事のこと。

「文章を書くこと」がもっと身近になり、お金をもらって文章を書いているのに、ブログは無銭でやっているなぁ…と感じるようになる。

 

2015年4月

「ウーマンクラウド」で、在宅ライターの仕事を少しずつ受け始める。

2000文字500円とかの案件をやっていましたww

当時は本業があったので、金額は気にせずマイペースにやっていました~

金額の相場も分からなかったので、いいように使われていましたね。

 

2015年11月

仕事を断り切れず、酷使される日々。

疲れ果てて、ライターを退職することに。

 

2015年12月

独立したいという考えはありながらも、「今の自分の実力では無理だ」と思い、就職する。

就職先はアパレル関係。

ファッションに興味があったのと、友人に「ショップ店員さんが向いていそう」と言われたことが何度かあったのでチャレンジ。

 

2016年2月。

アパレル企業の体育会系な雰囲気についていけず、わずか二か月で退職。

PATMに長年悩んでいたこともあり、「もう普通の仕事はだめだ」と感じ、独立を決意。

かねてからウーマンクラウドでやりとりのあったクライアントさんしかおらず、

「クラウドワークス」に登録して、クライアント探しを始める。

運よく長い付き合いをすることになるクライアントと出会え、ライターとして生きていくことを決意。

独立して最初の収入は、1月末に執筆したトライアル記事 500円でした。

貯金が底をついてしまわないかと、不安な日々を送る。

 

2016年7月

某クライアントから「ライティングプロジェクトのADをやらないか」と打診を受ける。

ADがどんなものかも知らずに、とりあえずOKして即案件開始。

某R社のWEB記事に自らも執筆およびADとして携わる。

AD業を含めた収入で、初めて20万円を超えた。

 

2016年9月

初ADを担当した記事をすべて納品。50記事前後?

在宅ワーカーのはずが、最終的にクライアントと電話でやりとりしたりして、色々新鮮でした。

直接のやりとりなしでも納品までこぎつけたことが、自信になる。

 

2016年11月

3週間で250記事くらいのプロジェクトに携わる。

執筆・校正・AD業務をこなす。

ライターよりもらえるお金はいいけれど、時給換算するとやっぱり残念なレベル…。

朝から晩までPCに張り付いて、返事を返したり記事チェックしたり。

きついなぁ、でもこれじゃないと稼げないしなぁ…

でも、自分の原稿書きたいしなぁ…とジレンマ。

ブログを更新する余裕もなく、むしろお金をもらって書くライターが、無償で文章を書くのは割に合わないと思ってしまっていました。

 

 

2016年12月

小さめ案件のADを担当。

少しずつアフィリエイトブログを始める。

当時はジャンルごとに3~4つくらいブログがありました。

 

2017年1月

ボリュームのある案件のADを担当するも、挫折。

人を管理するのは向いてないと感じ、ライター一本でいこうとする。

 

2017年2月

ライター一本での仕事。

アフィリエイトは、核となるブログを2つに絞り、その2つを頑張ることを決意。

 

2017年3月

金銭面での不安が消えず、Wワーカーとして働きながらブログを育てていくことに。

あっさり仕事が決まり4月から働き出すことに。

ブログ1日5記事更新を続ける。

アフィリエイト収入が徐々に増えていき、クリック型広告で6,000円弱の収入。

 

 

2017年4月以降は、時間なし・お金なし・心の余裕なしだった自分を立て直し、

ブログを育てることに注力していきます!

 

私は自分を表現し続けることが好きで、

ブログはずっと続けていくと思います。

 

楽しいとか嬉しいとか、共感したとか、

色んな事を感じてもらえたら嬉しいです。

 

何より、自分の思いをこうしてキーボードに乗せて

流れるように打つ時間が何よりも楽しみだから。

 

私がブログを書きたいのは、

ただ単にタイピングしたいだけだからかもしれません(笑)

 

その中で、自分が体験したものやサービスをおすすめして

広めていきたい思いもあります。

自分がアフィリエイトをする商材は、基本的に「自分も使ってみたもの」です。

自分が使ったものだからこそ、嘘偽りないリアルなことを書ける。

友達がいないので(汗)、ブログに対して「ねぇ今日はこんなことがあったよ!」と語りかけているイメージですね^^;

 

ブログが一番の友達!

という感じで、親近感のあるブログでありたいです^^

 

※この記事は随時更新していきます。

 

2017.4.28  ちあき