ちあきです。

ワタナベ薫さんのなぜかお金を引き寄せる女性39のルールを読んでいて、実践しよう!と決意したのがお金がないと言わないこと。

お金は常に満ちている、自分は常に豊かである。意地でも「お金がない」とは言わない。

私は一人暮らしをしていて、毎月家賃や水道光熱費、生活費など諸々のお金がかかってきます。

特にお給料日前はやりくりするにもあれやこれやと頭を遣い、つい「お金がない」「もっとたくさんあればいいのに」と考えてしまいます。

 

そう思うこと自体は悪いことではないのですが、自分の心に「お金がない」ことをインプットしてしまうと、本当に現実も「お金がない」ようになっていってしまうのです。

 

望まない未来のはずなのに、強くそう思うことで、未来が引き寄せられてしまう…。

 

大切なお金のことだからこそ、真剣になる。

本気で欲しいと思うし、少しでも豊かになりたい。

 

だからこそ、「今、ここ、私が豊かである」と確かに実感することが大切になってきます。

 

家族がいる、友達がいる、毎日生活できるお金がある、大切な恋人がいる、生活できる家がある、仕事がある…。

 

周りを見渡せば、たくさんのものに囲まれています。

 

お金もまた、「ある」ものなのです。

 

お金に対する価値観が変わり、

もっとお金を好きになる本です^^

ワタナベさんの著書は、ご自身の体験ベースに書かれているので、とても説得力があり、ためになります。

 

なぜかお金を引き寄せる女性39のルール [ ワタナベ薫 ]