ちあきです。

 

プチプラファッションが好きで、

 

日々ユニクロやしまむら、GUのチラシが更新されるのをチェックしています。

 

ファッション業界は、とにかく流れが速くて、

 

毎日新作のお洋服が登場する。

 

その中には、好みのものもあればそうでもないものもあります。

 

この

 

「そうでもないもの」

 

 

が結構くせもの。

 

 

すごく好き!ってわけではないけれど、「とりあえず安いから買っておくか」という展開になりやすいのです。

 

プチプライスっていうと、ワンコイン以下から高くても1990円とか。

 

コンビニお弁当レベルから、ちょっとリッチなランチまでの価格帯。

 

買えないことはないんですよね。

 

他のブランドよりもアイテムの価格自体は安いから、特に「ハイブランドのアイテムと似たデザインの洋服」だと、明らかに素材やシルエットの繊細さなどで質が落ちるのに、プチプラファッションの方を手に取ってしまう。

 

…でも、そのお買い物で本当に満足ですか?

 

私自身、昔は「本当に好きかわからないけど、安いからなんとなく買った洋服」でクローゼットが溢れかえっていました。

 

本当に着たい服をすぐに取り出せなかったり、チェストの中にシワシワの状態で入っていたり。

 

しばらく着ないうちに、あっという間にシーズンが終わっていたり…。

 

たくさんの服を持っていることは、メリットでもあり

 

デメリットでもあるといえます。

 

たくさんの洋服を、果たして着こなせるのでしょうか。

 

私はそれができないので、

 

ぐっとシンプルなクローゼットを目指しています。

 

「本当に欲しいものだけ」で揃えた、私だけのクローゼット。

 

プチプラファッションのすべてを否定しているつもりはありません。

 

実際、自分のクローゼットの多くは、そうしたプチプライスで購入したものです。

 

これからは「高い!でも欲しい!」と、ピンときたお洋服も揃えられるようになる。

 

縁がないと勝手に諦めていた「エレガント」な装いにも挑戦する。

 

 

 

 

話は戻って、今まさに「なんとなく買っておく」をやめたところです。

 

本当に欲しいものにエネルギーを集中させやすくなりました。

 

私は「なんとなく」お洋服を着たいのではなく、本当にお気に入りの、その場その場の雰囲気に合った装いでいたい。

 

もっと「自分の心に素直になるファッション」を提唱していけたらいいな♪

 

このブログでも、葛藤しながら自分の「好きなファッション」をひも解いていきますね☆

 

まだまだ自分にも未知の部分がたくさん。

 

自分が一番の理解者なんだから、

 

もう少し私を見つめて、私を好きになる。

 

ファッションだけじゃなくても

 

「なんとなく」を手放すのって、結構スッキリするかもしれません^^