ちあきです。

 

PATMで脂漏性皮膚炎でIBS…三重苦?

 

何やらいろいろと背負っています。

 

毎日を生きるのにものすごくエネルギーを使います。

 

普通の人が「楽しい!」って思うことが半減して感じられるような…。

 

普通の人ならなんてことない出来事(隣の人にちょっと近づくとか)にも、恐怖を感じます。

 

とにかく、毎日が脅威で仕方ありません。

 

けれども、何もしないままではこの状況は変わりません。

 

毎日少しずつでも、理想の自分(タイトルの症状の完治)になるために、今の自分にできることをしています。

 

私の場合、大きく分けて脂漏性皮膚炎の治療とIBSの治療、この2つを行っています。

 

脂漏性皮膚炎に関しては、皮膚科で処方された薬を頭部に塗布すること。

 

少し前まで「バイオテック」というサロンに通っていたので、そのサロンでもらっていた育毛剤を塗ったりしています。(おそらく脂漏性皮膚炎が進行して、脱毛を引き起こすようになってしまったのです。1日で正常な頭皮の人の3倍髪の毛が抜けているとか…orz)

 

IBSの治療に関しては、グリーンスムージー生活をしてみたり、毎日サプリメントを摂取したり。

 

一人暮らしで、とにかく野菜をほとんど食べることのない環境だったので、これまでにないくらい腸が活発に動いていますw

 

あと、胃腸に関しては、身体のゆがみ改善のために通っている整骨院で、腸もみをしてもらっています。

 

後々記事にしていくのですが、腸もみが一番効いているように思います…!

 

施術した後、お腹ポコポコしてガスを出したくなる…!

 

腸もみの後に、腸を温めてくれる施術もあるので、そのおかげかなぁ。

 

前までは金銭的な事情などを言い訳にして、治療しないでいましたが。

 

今の症状を治すことが、今の自分にとってより幸せを感じられるものだから。

 

これからの自分の健康のために投資したい、と思い、効果重視で治療を行っています。

 

その甲斐あってか、少し症状が良くなってきたように思います。

 

明らかに反応が減ったような。

 

とはいえ、まだ反応されることは多いです。

 

特に朝シャンしたあと。

 

シャンプーのにおいが、髪の毛に残りやすいんです。

 

それもきっと、頭皮の状態がよくないからだと考えています。

 

 

 

毎日、他人の自分への反応との戦い。

つい他人の様子を横目で見てしまったり、

鼻のあたりが気になってしまったり。

 

PATMあるあるでしょうか。

 

昔の自分はつゆも気にならなかったのに…と思うと、

今の自分はどうしてこんなことになっているんだろうと、絶望を感じることもあります。

この先完治はありえるのか?

ひどく反応された日には、そんなことを思います。

 

分からないけれど、方法があるならとにかく試してみたい。

 

今は「極力胃腸を休めること」をテーマにしています。

 

間食が多かった私は、もしかすると胃腸を休ませている時間がなかったかもしれません。

これまで頑張り続けてくれた胃腸をいたわる時間。

 

PATMや脂漏性皮膚炎になったこと自体に、本来、良いも悪いもありません。

 

周りに同じ病状の人がおらず、孤独感もありますが、

こうしてブログで世界中の人に向けて思いや情報を発信することで、

誰かの役に立てますように。

きっと、色々な病気になったのには理由がある。

その理由は、ブログを書くことかもしれない。

自分だけにしか書けないネタが、私にはたくさんある。

 

悲しいこともつらいこともありますが、必ずPATM、脂漏性皮膚炎、IBSを完治して、

同じ症状で苦しむ人の助けになりたい。

まずは自分が、しっかり治さないとです!