ちあきです。

 

(これを書いているのは11日の夜8時)

 

これから、ちょっと旅に出てきます。

 

どこかへ行くわけではなく、いる場所は自室なのだけれども…。

 

思考の旅へ。

 

ときめくものだけを残す旅へ、出かけてきます。

 

 

日々生活していると、どんどん物が増えていってしまう。

 

その時、一瞬惚れたものを連れて帰ることが多いけれど、

 

実際家に連れて帰ってみると、一時的な感情でしかないことも多い。

 

つまり「表面上だけのときめき」ってこと。

 

心の底からときめいてる?

 

値段が安かったからとか、

 

ちょうど今なかったからとか、

 

妥協の気持ちがあったんじゃないか?

 

妥協が少しでもあると、本気のときめきにはなりにくい。

 

値段が…とか、いいブランドだし…とか

 

ときめき以外の要素で悩んでしまうのだ。

 

最近あんまり自分の部屋にかまってあげられていなかったので、

 

今日は自分の部屋と向き合って、たくさん断捨離しようと思います!

 

昔に比べると、今もだいぶ物を減らしたと思うのですが、

 

それでもまだ物が多いと感じます。

 

見えるところは片づけていても、クローゼットの中は雑に収納しているだけだったり、

 

自分が見ないようにしておきたい部分にも手をつけていくよ。

 

どんどん捨て去ることで、新しい自分になれる気がする。

 

何かを付け足すよりも、手放す方が自分らしくなれる。

 

ときめくものを残す旅、それは、

 

本当の私と向き合う旅。