ちあきです。

 

9月末で仕事を退職して、早5日。

 

退職する前は「少しゆっくりしたい」「寝る時間がほしい」と思っていましたが…。

 

 

 

 

私自身は、ゆっくり過ごす性格でもなければ、一日中寝ていられる性格でもなかった!

 

 

 

「ゆっくりしたい」というのは、自分の中で「やりたいことをやって癒されたい」という意味だったのかもしれません。

 

 

本当は毎日新しい場所にお出かけしたいし、

 

家にいる時はマイペースに家事をしたり(家が綺麗になるのが好き!完璧主義なところがあります←)、

 

がっつりブログに集中する時間も取りたい。

 

 

大好きなお洋服と、文章と、自分たちの生活に必要な家事。

 

この3つがあれば、私は満足度の高い人生を送れるんだなぁ…と実感しています^^*

 

 

なんでもないような日々に思えても、そんな日々がとてもいとおしく、大切です。

 

 

私が求めていたものは、すごく遠くにあるものではなく、

 

ほんの身近な日常の中にある幸せでした。

 

 

信頼できる人と過ごす時間、

 

自分のアイディアを固める時間、

 

固めたアイディアを発信する時間、

 

充電時間。

 

 

昔は劣等感から

 

何かすごいことを成し遂げなければならない

 

と思っていました。

 

「歴史に名を残したい」とも思っていたなぁ。

 

 

今の自分は、確かに誰かの心に残りたい気持ちはあるけれど、

 

他人に焦がれれば焦がれるほど自分のことが疎かになっていく。

 

そのことに気付いたから。

 

まず向き合うべきは自分なのだと。

 

そのために、自分が求めるもの、できること、やりたいことを徹底的に洗い出す。

 

まずは行動してみる。

 

行動し、自分の情報をたくさん手に入れて、振り返り、次への行動に活かしていく。

 

 

自分をすり減らすような日々の中で、いつの間にか忘れてしまった気持ち。

 

自分が本当に求めていたもの。

 

思い出せたような気がします♪

 

 

とても穏やかで静かな日々。

 

テンション爆上げなことだけが幸せじゃないんだ。

 

 

ジェットコースターのような幸せもあれば、

 

じんわりと胸に広がる幸せもある。

 

私はこれまで、ジェットコースターのような幸せを求め続けてきた。

 

けれどもその幸せは一時的なもので、またすぐ絶望の淵に立たされたような気分になった。

 

今、私が感じているのは「じんわりとした幸せ」。

 

これが本当に幸せなの?と思ってしまうくらいのものだけど。

 

今まで感じることのできなかった、優しくて温かな日常。

 

 

これまで、どれほど自分を責め続けていたのだろう?

 

自分を奮い立たせて、何とかやらなきゃって思って、責めて、追いつめて、逃げて、また追いつめて…。

 

どこまで行っても「頑張る」しかなかった道。

 

 

でも、違う道もあるって気づいたから。

 

 

私らしく生きられる道があることに気付いた。

 

 

違う方へ目を向ければ、道はいくつもあるはずなのに。

 

「自信がない」「◎◎がない」と言い訳をして、見ないふりをしてきた。

 

 

でももう私に、嘘をつくことなんてできない。

 

私が求める幸せを、試行錯誤していく。

 

その日々ですら、きっと楽しい♪