ちあきです。

日々生きていると楽しみなこともたまにありますし、ちょっとしたことに幸せを感じられることもあります。

 

でもそれって、本当に本当に、一年の中でもごくわずか。

 

PATMを完全に忘れられた日はありません。

 

どんなに幸せなことがあっても、反応されるとすごく傷つく。

どんなに褒められて評価されたとしても、PATMってだけで自分の存在意義を問いたくなる。

 

ここにいてもいいのかな?

迷惑かけっぱなしでいいのかな?

 

原因がわかるものなら、お金をかけてでも直したい。

それでもいままで治ることはなかった。

治りかけたような気がしても、翌日になれば元通り。

そんな日を、10年以上も続けてきました。

10年も自分に生きる価値なんかないと思い続けてきたら、他人が怖くなります。

 

「他人はみんな自分のことが嫌い」

この考え方がデフォルトになると、自分のことを積極的にアピールできる人を妬み、自分が余計に苦しむ。

何をしても嫌われているんじゃないかって、被害妄想に陥る。

一度、心の状態を見てもらおうと、メンタルクリニックに通ったこともありますが、そんなにおかしいところはないみたい。

むしろ「すっきりした顔をしている」と言われました。

すっきりした顔でもPATMですから。

外では何も知らないかのように取り繕っているけれど、本心ではまた人から嫌われてしまったとビクビクしている。

そんな気持ちに気づいてくれる人は、自分しかいない。

他人に答えを求めても、他人はPATMじゃないから気持ちがわからない。

 

実際に症状を出させている以上、やっぱりPATMはあるものだと思っていますが、リアルな場で自分以外にPATMだと思っている人を見たことがない。

 

PATMを気にしている人と、いつのまにかすれ違っている可能性もあるのに。

原因がわからない。

自分以外にリアルな場で悩んでいる人をひとりも知らない。

それでも、確実に周りから反応される。

 

まわりのことを気にしすぎて、ビクビクする性格はPATMで培われました。。