ちあきです。

ブログを毎日続けていると、いつの間にか「義務」になってくる……という話をよく聞きます。

「義務」になってくると、ブログを書くのが苦痛になってしまうもの。

「書かなければならない」と考えると、ネタを探すのがしんどいし、それをまとめるのがまたしんどいし、画像載せるのとかしんどいし、何時までに~とか締め切りがあるとなおさらしんどいです。←

 

とにかくしんどくなる!!

 

私は趣味でブログを始めたので、そういう義務は一切ありませんでした。

 

 

けれども、長い間毎日更新していると、更新を続けることが当たり前になってきて、当たり前の基準をいつもクリアしていないといけない……!となり、どんどん自分にハードルを課していくことになります(;’∀’)

 

記事の内容云々より、とにかく「数」にフォーカスしがちに……。

 

でも「数」をたくさん書いても、そんなに楽しくなくて。(楽しい部分はあるのですが)

数よりも、自分が書きたいネタだったり、「質」を重視していきたい。

キュレーションサイトを運営している会社とかは、毎日何記事も更新するのでチェックが大変なことになったり、

もちろん記事を書くライターさんも締め切りに間に合うよう精一杯ライティングしていると思います。

 

それを続けていても、いつかパンクしてしまう気がする。

だって終わりがないから。

 

苦しいのに、終わりが見えない。

これってすごくつらいです。

 

だから私は、量重視よりも質重視にシフトすることにしました。

それでもまだまだ、量にこだわってしまうところがあるので、シフトしつつ……という感じ。

 

記事数よりも、満足度。

自分が書いていて楽しいか。

 

利益を求める企業のメディアにおいては、なかなかこれが難しいかもしれません。

だっていつも「ベスト」を求められるから。

どんどんハードルが高くなるばかりで、でも人ってそんな急に作業スピードが速くなったり、機械みたいにいつでも集中力抜群でミスもしないってわけじゃないから、人の方が追い付かなくなる。

 

記事もだんだん、雑になってくるんです。

結果、誤字脱字とか情報の内容に誤りがある……なんてことも。

 

記事を書くのが「義務」とか「流れ作業」になってくると、媒体そのものに愛着を持てなくなってくる。

それって、読者側に顕著に伝わるんです。

 

今まで私は結構雑にやってきてしまったのですが、本当に自分がやりたいのは「丁寧な仕事」。

そして何より、自分が書きたい記事を書きたい。

書きたい記事は、やっぱり雑には書きたくない。自然と熱も入るし、思いのこもった記事になるんです。

上っ面の情報だけをペタペタ貼り合わせたような記事にはしたくない。

 

「おもしろいものをたくさん書こう。」

 

そんな気持ちが芽生えてくるんです。

 

 

目先の利益とか、競合サイトに負けない更新数とか、言うのは簡単です。

でも結局情報が薄かったり、雑なサイトは淘汰されていく。

一生残るサイトを作っていきたいから、「おもしろいものをたくさん書こう。」