ちあきです。

先週のなかばごろから彼氏が風邪でダウン。

金曜はお休みをとっていましたが、家で仕事をしていたそう。

この週末も寝込んでいます。

 

そんな時、どう接するのがベストなのか?

私自身もまだまだ模索中ですが、考えてみました。

 

■そっとしておく

彼も「彼女に風邪をうつしたくない……」と感じているだろうと思い、そっとしておく。

程度にもよりますが、普通の風邪ならそっと見守り、安静にしてもらうのがいいのかな~と思いました。

週末にデートを組んでいるなら延期するとか、同棲している場合も、自分の用事を済ませる時間にあてて、多少は家にいない時間をつくるとか。

彼に「そばにいてほしい」と言われたならついていてあげた方がもちろんいいと思うのですが、お互いに気を遣わないのが、この「そっとしておく」方法なのかなと思いました。

彼女をかまう余裕がないくらい体調がひどいときなんかは特に、安静にしてもらった方がいいのかな……

 

■献身的に看病する

風邪といえば看病! ということで、張り切ってあれこれ身の回りのお世話をするのもアリ。

そっとしておくのか、積極的に看病するかは彼氏さんのタイプにもよるかもしれません。

私の彼氏の場合、どちらかというとそっとしておいてほしいタイプなのですが、私としてはいろいろやってあげたい。←

ただ彼のタイプによっては、看病がお節介になってしまったり、彼に余計な気を遣わせることになってしまったりするので、「何か欲しいものがあったら言ってね」とか、彼からのリクエストがあった場合に動くくらいがいいのかも。

彼が一人暮らしなら、ご飯を作ってあげたり、りんごをむいてあげたりとか喜ばれるかも。

そのときも「やってあげた感」を出すとうざがられてしまう可能性があるので、あくまでもさりげなく、相手から求められた場合にやってあげるのがベストかもしれません。

 

■いつも通り接する

へんに近づかないでいようとするのも、彼に気を遣わせてしまうかも?と思ったら、いつも通り接してみるのもアリ。

ただし彼に心配をかけないよう、マスクや薬など「風邪予防」はしっかりしておくと◎。

 

これまでは、彼氏が実家住まいのケースが多く、風邪の時に自分が何か行動を起こすことが少なかったです。

今みたいに毎日顔を合わせる生活でもないので、デートを延期にするくらいとか。

風邪でデートを延期……というのは、きっと彼にとっても不本意なこと。

会えないのは寂しいですが、その日は自分が好きなことをしたり、自分磨きしたり、「自分のために」時間をつかうよう、ポジティブに考えられるといいですね^^*

私もブログを書いたり、共有の場所を掃除したりと、普段なかなか時間をあてられないことや自分のために、この時間を過ごすつもりです☆