ちあきです。

私は結構泣き虫な方で、「なんでこんなに涙が出るんだろう?」と、ふと思った今日、調べてみました。

(どうして今まで調べなかったのか?については、自分自身、「泣く」行為が恥ずかしいとかみっともないとか、この年齢になって……と思っていたので、とにかく「泣く=悪い」と決めつけて、「なぜなのか」を考えることをしなかったためです。)

すると、答えがあっさり分かったんです。

 

涙の原因は「ストレス」

簡単に言うと、「強いストレスを感じた時に、ストレスを解放するために涙が分泌される」。

泣くことは悪いことではなく、私にとって必要なことだった。

「泣いていいよ」というなぐさめの意味がよくわからなかったのですが、今回のことで私は、「私の前では泣いてもいいよ」という意味ではなく、「我慢しなくていいんだよ」という意味なのかなぁと思いました。

 

それだけストレスが溜まっていたということ。

 

知らず知らずのうちに、自分を痛めつけてしまっていた。

適度なストレスは必要、とか負荷をかけることが大切というけれど、本当にそうかなl。

少なくとも私は適度な負荷のバランスが分からずに、いつもつぶれていたよ。

でも、楽すぎてもダメなんだけど(笑)。

まだそのバランスがよく分からない。

 

ストレスが原因だっていうのが分かったから、次からはもう少し涙が出る前に自分の負荷について考えられるかもしれない。

そうして、自分自身をもっと大切にできたらいいなぁ。