ちあきです。

今回は、雑貨の断捨離をしてみました……!

 

断捨離対象は、画像右側のポーチ。

左側のクッションは、枕代わりでもあるので検討中です……!

 

コチラのポーチは、数年前に映画館でデザインに一目惚れして購入しました♡

その後、メイクポーチやお菓子ポーチとして活躍☆

何度か洗濯しながら使っていたのですが、最近、あらためてみると結構使用感があるなぁと思い始めました。

そもそも最近は、このポーチの使用頻度が減っていたこともあり、この機会に断捨離を決断。

可愛いし、元々お気に入りだったのでなんとなく取ってありましたが、これから先、使うようになるのか…?というと、未定だったからです。

「好きだし、今は使い道が決まっていないだけ」という理由でも、結構のものを残していることに気がつきました。

確かに、残しておいてよかったと思うものがあるのも事実です。

……でも、ほとんどの場合、私の性格を考えると「新しいものを買う」方が多いかな、と。

そもそも私は、自分の持ち物にあまり執着がないのかもしれません。

買うと、目的を果たして結構どうでもうよくなる。←

「買い物自体が楽しい」タイプですね。

こういうタイプの場合、昔からのものを大切に持ち続けるのもいいですが、同時に新しいものをどんどん試してみたくなるため、昔のものをいちいちとっておくと家がものだらけになってしゃーない( ;∀;)

もうこれは性格なんだ! と思って、本当に大切にしたいもの以外は思い切って断捨離します…!

「買うとどうでもよくなる」っていうのは、私にとってたくさんのものを持つよりも、その場のワクワク感を感じていたいからなのかな……?

短期的に喜ぶのが幸せなのか。それとも、長期にわたってお気に入りのものを使い続けるのが幸せなのか。

私はファッションに合わせて鞄や靴も都度変えたいと思っているし、そうなるとどうしても「ひとつのものを大切にする」ことが難しくなってきます。

だからプチプラアイテムをちょこちょこ買ってコーディネートしていました。

でもこれからは、ちょっとシフトチェンジしたくて。

買った時も、買った後も満足できるアイテムを揃えたい。

むしろそれしかいらない。

それさえあれば、常に豊かな気持ちでいられると思うから。

なので、物を選ぶ時に妥協はほとんどしなくなりました。

たまにお値段につられて、思わず買いそうになるけれど……。

「安いから買う」のではなくて「欲しいから買う」。

お買い物の目的そのものが間違っていないか? を考え直すと、浪費が減ってくるかもしれません。