ちあきです。

断捨離しりーーーーーーーず!!

今回は「雑誌の付録」編♪

雑誌に付録が付き始めた、4~5年ほど前…?

ここぞとばかりに、雑誌を買いまくっていました^^;

本自体を読むわけでなく、なんとなく付録が欲しいから。

その付録も特別使うことなく、タンスの肥やしになっていました。

(そしてタンスがパンパンに……)

 

最近は、本当に欲しい・使う付録だけを買うようになったので、2~3か月に1回くらいまで頻度が下がりました。

この回数が多いのか少ないのかはわかりませんが、少なくとも今までの自分に比べたら、かなりの快挙!

付録を購入する前には、付録レビューブログさんのレビュー記事を読むなどして、「本当に使えそうかな?」をチェックしています♪

めったにないのですが、本当に今すぐ欲しい!と思った時は、楽天ブックスで早めに購入♡

発売日ですでに本屋から在庫がなくなってしまうくらい、人気の付録もあります;;

本当に欲しい!と思ったら、その時が「買い時」なのかもしれませんね。

 

話がそれてしまいましたが;

今回は、そんな雑誌の付録をひとつ断捨離しました!

 

ショッキングピンクのショルダーバッグ♡

すごくクオリティの高い付録で、既製品並み!ちょっとしたお出かけに使っていたのですが、

・付録を持ち歩くのが何だか恥ずかしい

・このサイズのバッグは使用頻度が低い

・同じ付録を持っている人をたまに見かけた

・移動の際、別の鞄に収納していたら変形してしまった

などの点から、手放すことを決意しました。

 

小さなペットボトルが入ったりして、使いやすかったのですが……。

「付録を持ち歩いている」という感覚がどうしても気になってしまい、何だか使うのをためらってしまうようになりました。

付録はとても便利だし、お得価格で製品並みのアイテムを手に入れることができるのですが、人気の雑誌だと街でかぶることもあるので、そういうのを気にしてしまう人にとっては、どうしても使用頻度が低くなりがちに……。

気にせず使えればいいんですけどね^^;

私が雑誌の付録をよくチェックする人間なので、「あ、あれは〇〇の付録だな」など分かってしまうのがつらいところ……。

だから何だと気にするわけではないのですが、「あれは付録だ」とバレてしまうのが何だか恥ずかしくて……。

「人が手を抜きがちなポイント」が見えてしまうのも、なんだか……。

私が気にしすぎなところもあるんですけどね^^;

付録は、使うシーン次第かな……。

と言いつつ、来月号の「&ROSY」の付録(コスメポーチ)が気になる……。おうち用だから、付録もありかな?