仕事でこんなことを言われました。

 

……情熱、かぁ。

 

 

私、情熱がありそうに見えたのかな?

 

私としては、後であれこれ言われるのが嫌だから、先回りして色々質問したり、答えを用意したりしていたのだけど。

それが熱意あるように映ってしまったようです。。

 

期待をかけていただいているのかもしれませんが、

私には期待に応えられる自信がなく。

 

そもそも、そういうプレッシャーから逃げてきた人間です。

そんな私に、情熱や期待って……。

 

正直かなり戸惑っていますが、ちょっと嬉しくもあり。

でも、そこから期待を裏切ってしまうのが怖いです。

 

一度、人の期待にこたえ続けると、あとがつらい。

だから、こたえる必要ないんだって思っても、呆れられるのが怖い。

 

それを「いい」と、今の私はまだ即答はできない。

 

情熱が足りないのは明らかだし、過大評価をされている気がします。

 

私は変に期待も失望もされたくなくて、誰にも評価なんてされたくない。

 

 

それでも、自分のことを見てくれている人がいるなら、評価とか関係なしに、やってみたいな。

情熱って、特別なスキルでもないし、人の心の中に必ずあるものだと思う。

でも、目に見えるものじゃないから、それを信じてくれるなんて相当、期待をかけていただているのだなと思う。

そして、それにこたえられるのか……の、堂々巡り。

 

結局、進んでみないとすべてわからないことなんですけどね。

それでもやっぱり不安はあります……。

うう、でもがんばろう~~~