毎日、ただ過ごしているだけでは、思考のクセを直すことはむずかしい。

そこで宇宙カウンセラー かおりさんにアドバイスをいただき、ノートをつけ始めることにしました。

お恥ずかしいことに、これまで日々の振り返りをすることがほとんどなかった私。

ブログを書いているとはいえ、かなり断片的な記憶になってしまい、「そこでどう感じたのか?」「どうすればいいのか?」と、先につながる思考にはなっていませんでした。

 

ノートをつけはじめてまだほんの数日ですが、新しい自分に気づけたり、何かと不安を感じやすかったり、ひとつひとつの出来事に対してネガティブな意味づけをしてしまっている自分が浮き彫りになりました。

 

ノートを書くことは、日常の出来事を書き残しておくことだけが目的じゃない。

その出来事で自分が何を感じたのか、自分はどんなふうに感じやすいのか、どんな考え方にしていったら、今よりもっと幸せになれるのか。

 

「ただ書くだけじゃない」って、ノートを書き始めたばかりの人がたぶん陥りやすいところ。

私自身がそうだったように、書くことだけで満足しちゃう。

でも、「自分が求めているものはなんだろう」って、具体的に考えてみると、もっとその先のやるべきことが見えてくるはず。

 

「月収○万円稼ぎたいのか」

「異性とどんな関係を築いていきたいのか」

「どんな自分でありたいのか」

 

漠然と「幸せになりたい」じゃなくて、具体的に夢を描けるようになると、夢のための行動が決まっていくはず。

私もまだまだ抽象的なので、もっと自分の望みを知っていこうと思います。

望むことは恥なんかじゃない、望むこと・望みを叶えることから人生はぐんと面白く、深くなっていく。