「長くて読み応えのある記事を書かなくちゃ」

そう思うと、ブログ更新が苦しくなります。

IMG_8059

ライター時代、上司の言葉で印象的だったのが

「読む人にハートは伝わるから」

というものでした。

 

ハートって言われても…って思ってしまう人も、少なくないかもしれません。

なぜならハートって、目に見えないものだから。

テクニックみたいに、分かりやすいものでもない。

 

でも、文章の上手い下手関係なしに、惹きつけられる文章ってある。

何に惹きつけられるかっていうと、ハートなんだろうなぁ。

 

ハートっていうのは、心。気持ち。

その人が、どれだけ本気で書いているか?記事に向き合う気持ち。

 

文字数だけ稼げればいいやーって感じじゃなくて、

もっと「自分の文章で救われる人がいますように」とか「楽しんでほしい」とか、

相手に与える心。伝えようとする思い。

本気で伝えようとするから、文章も嘘偽りない、殻をかぶっていないありのままのものになる。

IMG_3956

 

文章でも、嘘をついたらばれます(汗)。

アフィリエイトでも、実際に使っていない人が「これすごくいい!」と言っても、反応は薄い。

小手先のテクニックでごまかすことはできても、バレる人にはバレている。

それと、嘘をついているとリピーターがつきにくいです。

どんどん嘘を重ねなくちゃならないから。

信用されないから、次がないんです。

 

私は、占いライターとして色々な文章を書いてきました。

占いって、なんかぱっと見怪しそうなんですよね。

占い好きな人でも、半信半疑な部分がある。

そこをどう、文章の力だけで心の扉を開いていくか?

「鑑定師のハート+鑑定の質+鑑定師への信頼」がある文章は売れやすいです。

これって、ブログを書く場合にも置き換えられます。

ポイントプレゼントとか、お得なキャンペーンを使えば、ぽっと出の鑑定師でもある程度いい線いくんですけど、やっぱりファンになる根底には、「信頼」とか「愛情」といったものが存在します。

信頼や愛情を持ってもらうには、ハートのこもった文章を書き続けること。

愛してもらうには、自分から愛すること。

 

「長くて読み応えのある記事を書かなくちゃ」

 

だと自分が辛くなっちゃうから、自分が何を伝えたいか?

自分がブログ読者だったら、どんなことを知りたいか?

かなりざっくりとしていますが、ノートなどに書き出してみて、分かったことを嘘偽りなく、

心を込めて書いてみることをおすすめします。

IMG_7987

 

または、どんなブログに惹かれるか?から連想して、

自分が自分の読みたい雰囲気のブログにするのもGOODです^^

 

私は「丁寧に書かれた文章」が好きなので、

なるべく役に立つ情報も多くしたいし、素敵な画像を使いたいって思います。

じゃぁ役に立つ情報ってどんなものなのか?っていうと、

自分だったら、自分がやっているライターの仕事に関してだったり、

好きなお店の最新情報だったり、お金に関しての価値観の話だったり。

これだけでも、ブログを書くネタがたくさんできそうですね(^^)

 

私自身の迷いもなくなったように思います!

たくさんブログを書いて、たくさんの気持ちを伝えよう。

色んな人に、読んでもらおう。

色んな人と、分かり合おう。

色んな人と、絆を紡ごう。

 

こうしたことが全部できるブログは、本当にすごいです(^^)

ブログやっててよかった!今読んでくれてる人とも、こうしてつながっているから。

いつもありがとうございます!