こんばんは☆ もうすぐ週末、ファイトの木曜日!

今日はどんな一日でしたか?^^

ゼロから始めるアフィリエイトをサポート☆

アフィリエイトサポーターのちあきです♪

 

今日は私が感銘を受けた「買われる文章」について。

 

***

 

ブログアフィリエイトって、簡単に言うと「どれくらい、その商品を必要としている人に商品の良さを伝えられたか」が大切で、

上手な文章、綺麗な文章を書いても読み流されてしまうことって多い。

 

 

そんな中「買われる文章」っていうのもあって。

 

「買われる文章」のすべてが、文章が上手で、テクニックに長けているとは限らない。

 

技術を超越した、伝わってくる「気持ち」があるんだなぁと感じました。

 

ただ、商品のリンクを貼って、誘導することならブログがあれば誰にでもすぐできると思います。

でも、そんな誰にでもできる記事を、「自分だけの」オリジナル記事にして読んでもらって、読んだ相手が喜んでお金を出してくれる。

夢みたいに思えるかもしれないけれど、それってテクニックに誘導されたわけじゃなくて、書いている人の「気持ち」に突き動かされたのだと思う。

 

商品のメリットをたくさん伝えるのはもちろんだけど、それを本気で伝えているかどうかとか、

実際に使ってみたかとか、その商品のことが好きか?とか。

 

そういう「本気」って、文章を巧みに操って書くものじゃなくて。むしろ本気で書くと、文章ってちょっと下手になると思うんです。

飾り気のないストレートな言葉は、技術的には優れていないかもしれないけれど、多くの人の心を打つ。

 

アフィリエイトって、ただ読者の方にブログを読んでもらって、買ってもらうだけじゃない。

「買ってもらうこと」だけをイメージしていると、その商品は売れにくいかもしれない。

 

「買ってもらう」その一言の中に、ストーリーが描かれている。

外側から見たらたったひとつの動作かもしれないけれど、買う人にとっては様々な取捨選択があったはず。

 

もっと安く買えるのでは?

もっと自分の要望を満たしてくれるアイテムがあるのでは?

これを買ったら生活がどんなふうに変わる?

 

そんな取捨選択をも乗り越えて、その商品を買いたい!と思ってもらえるよう突き動かすのは、

本気度の高い文章。

 

本気で、買う側の人の気持ちに立って書けているのか?

そこに気持ちはこもっているか?

ただ何となく書いていないか?

 

つい記事数に追われて、1記事1記事がいい加減になってしまうこともあるかもしれない。

それでも、常に気持ちのこもった文章を書いていきたい。

そして、読んでいる人にも気持ちが伝わって、どんどんHappyが広がればいい♡

私自身がそうだったように、最初はブログアフィリエイトに抵抗がある人も少なくないと思うんです。

それでも、少しでもアフィリエイトのイメージがアップすればいいな……!

そうしたら、もっとアフィリエイトを楽しんでやってくれる人が増えて、そんな人からサービスを受ける人もきっと幸せになると思うから^^♪