言葉のシャワーをたくさん浴びて、そこから取捨選択しよう。

ブログアフィリエイトをしていくうえで、インターネットや本から、アフィリエイトに関する情報を集めるのはマストだと思います。

でも、あれもこれも採用していると、本当に何をやるべきなのかが見えにくくなってしまう。そんなことってありませんか?

 

当たり前かもしれないけれど、本に書かれている内容すべてが正しいわけじゃない。

筆者の偏った意見もあるし、一般的に見たら「それってどうなの?」って思うこともあるかもしれない。

 

迷ったら、自分の好きな方を選んでいいと思う。

その情報を参考にするか、気にしないか。

 

気にしなかったからって、何かが起こるわけじゃない。

取り入れる情報は、自分で選んでいいんです。

選んだ情報、どちらも自分のためになるものだと思うから。

 

自分の中の軸というか、「どうしたい」が決まっていないと、

情報に振り回されるだけで、思うように動けなくなってしまうことがあるかも。

 

たくさん情報があると、それだけ選択肢が多いから、迷いやすくもなるということ。

 

だから、たくさんインプットしたら、同じ分だけアウトプットする時間が大事。

自分の気持ちをノートにしたためたり、私の場合なら、こうしてブログに書いたり。

ブログアフィリエイトはビジネスの一種だけど、ビジネスだけでは語り切れない一面がある。

だって商品やサービスを購入してもらうためには、読んでいる人に「買いたい!」と思ってもらう必要があるから。

 

私はテクニックよりも精神論に惹かれるふしがあって。

うまい文章って、すごいなぁと思うけど、どこか身構えてしまう。

もしかして「買わせようとしている……?」と思ってしまうんですよね。

その分、無邪気な文章というか、純粋にいいものをおすすめする文章が私は好き。

いいところだけじゃなくて、悪いところもちょこっと書いてあるような、本音の文章。

ショッピングサイトの口コミとか見ているとすごく参考になります。

思わず買いたくなる口コミは参考にすべし。

 

口コミもすべてを受け入れるんじゃなくて、

自分の中で取捨選択して、必要な情報だけを取り入れればいいと思っている。

 

実際にその商品を魅力的と思うかどうかは、自分の価値観次第なんだしさ。

そのうえで、素直に思ったことを記事にすればいいと思う。


私自身、お買い物の際は口コミをめっちゃ参考にしています……!

口コミ投稿してくださる方、本当にありがたいです……!