ちあきです。

 

仕事を辞め、来月までは有給消化のこの期間……。

 

辞める前までは、毎日

 

「さて、何をしようかな?」

 

とワクワクしていました。

 

しかし、フタを開けてみると体調不良で思うように動けない日々……(-_-;)

 

 

近所へのしまパトや郵便局で用事を済ませるのが精いっぱいでした;;

(今はよくなりつつあります!)

 

 

今はまだ有給をいただいているからとても恵まれているのですが……

本来は、時給で働く派遣社員の私。

来月からは新しい職場になるため、有給休暇がいただけるのは早くても半年後。

それまでは、どんな理由であれお仕事を休んでしまうとお給料が減ってしまいます。

 

この道を納得して選んだのは私。

とはいえ、やっぱりその状況が辛いなぁと感じることもあります。

 

 

普段、健康で働ける身体であることがどれほど幸せなことなのか。

毎日、健康の大切さをひしひしと感じられたらいいのですが、

私はいつも自分が体調を崩してから気付くことが大半です。

 

健康に働けている時は、仕事内容とか人間関係とか、身体以外のことに悩みがち。

けれども、そうしたことに悩めるのも「健康」あってこそ。

 

こうして私がブログを書けているのも、ちゃんと手が動くから。

手を怪我してしまっていたとしたら、思うようにはタイピングできないかもしれません。

また、風邪を惹いてしんどい時は、ブログを書くどころではなくなります。

 

 

私は本当に、失ってから改めて気づくことが多くて。

それでも今、やっぱり「健康でありたい」「当たり前のようなことに思えるかもしれないけれど、実はすごく幸せなことなんだ」と実感しています。

 

生きていると色々な悩みがあると思いますが、健康でさえいられれば、それでいいのかもしれない。

私はつい無理をして体調を崩してしまうことが多いのですが、頑張りすぎて自分がつらくなってしまのでは本末転倒。

働くのだって、何かをするのだって、自分がもっと幸せに近づくためなのに。

自分がつらくなったり、体調を崩したりするのは、間違った頑張り方をしているからなのかもしれません。

でも、自分が頑張っていることを「間違っている」なんて認めたくなくて。ついもっと頑張ろうとしてしまうこともありました。

 

そんなことを何度も繰り返して、今の自分がいます。

 

今の自分は

「頑張りすぎるのは悪なんだ」

と思っています。

 

 

頑張りすぎると、人に対するエゴが増幅したり、体調を崩しやすかったりする。

視野が狭くなりがちになるんです。

 

でも、そもそも自分は何のために頑張ろうとしているのか?

それを考えると、決して望んでいない状態のはず。

 

 

「自分が本当に求めているものは何なのか」

「今のやり方は、自分が求めているものに少しでも近づけるやり方なのか」

 

 

俯瞰的に見つめてみよう。

きっと、もっと驚くほど純粋で、簡単なことを求めていたことに気付くから。