ちあきです。

過去の自分をうらやむのはいかがなものか、と思いながらも

過去のブログを読んでいると、ちょくちょく失敗しながらも、楽しくブログを書いている様子が伝わってきます……(*’ω’*)

思えばあの頃の私は自由にブログを書くことができていたし、それで満足していた。向上心も強かった。

それなのに今は……。

自分の中での「大きな失敗」を気にして、失敗しない方向へ進もうとしてしまいます。

 

何事からも逃げてしまうようになった、というか。

 

元々逃げ癖のようなものはあって、ツライことから目をそらしがちでした。

それが転職して、今までの地位とか全部捨てて、独立して、でも自分のやり方ではうまくいかなくて。

そうなったとき、私に残ったのは絶望だけでした。

そんな状態から、今も抜け出せないでいる。

若いころの私は、当時は当時なりにいやなことがあったし、

人生誰かと取り替えたいとやっぱり思っていたのだけれど。

いつの時代も、私は自分の人生を後悔してばかりなんです。

 

とはいえ、そういう状態が好きではないから必死に前を向こうとするものの、

過去の自分を清算できていないせいか、未来に進むのが怖くなっている。

 

ブログが今よりずっと楽しくて、夢中になっていたころは

生活の心配なんてすることがなかった。

けれども今は、派遣社員という不安定な立場での仕事に、強い不安を抱えている。

かといって、それを誰かに助けてもらえるわけではない。

自分の不安は自分で解消しなくてはならない。

 

ブログだけに集中していればよかった時代は終わっていました。

そして、焦るばかりの私がいました。

 

もっとブログを純粋に楽しみたい。

見てくれる人がどうしたら喜んでくれるのか、それも大事なんだけれど。

まず自分が書きたいことを、書きたいように表現したい。

それはものすごく自分勝手なことなのかもしれませんが、

自分勝手に書いていた時代はすごく楽しかった。

今も楽しいのだけれど、当時はそれしか熱中できるものがなかったというのもあって、かなり力を入れていました。

もっといろいろな文章を書きたいから転職したわけだし。

 

 

私は、後悔しなくてもいい過去をわざわざ悔やんで、

うまくいっている人を恨んで、

こうしてブログに愚痴を言いながら毎日を過ごしている。

こんなのって、すごくみじめ。

いいことがあってハイテンションでブログを書く日もあれば、こうしたネガティブな内容を書くこともある。

例えばジャンルを限ったブログだとこういう内容は書けないから、

私は雑記ブログとして日々綴っています。

 

周りから見たら、私は何をしたいのかがいまいち見えない人かもしれない。

何をしたいというよりも、みんなと交わりながら社会で働くのは大変なことこの上ない。

PATMを抱えながら毎日嫌われながら、ストレスと強い不安を抱えながら、これから先何十年も働く自分の姿が想像できない。

 

だから私は、ブログを頑張ろう。

そう思っても、ブログをもっと読んでもらうための工夫とか、そういうのが大変で、

自分の好きなようにかけないとストレスが溜まって仕方がない。

今は自分の好きな感じで書いていることが多いですが、

自分の中で規制を作りすぎて、自分が苦しくなっている部分はある。

好きなことも書けるけれど、基本的にはセオリーがあって、その通りにやること、みたいな。

 

もっと自由に、自分の気持ちを表現することは許されないのか。

いや、たぶん私が押さえつけているんだろうな。自由に書きたい気持ち。

もっと私は内容がなくてくだらないようなこともたくさん書きたい。

日常のふとした疑問とか、今こんなことしてるよとか、

色々なSNSがあるけれど、自分は全部ブログにその気持ちを注ぎ込んできたから。

そこで少しでも自分の文章に興味を抱いていただいたり、もっと読みたいと思ってもらえたりしたら、これほど幸せなことはないんじゃないかと思うほど。

 

「売ろう」「読まれよう」としていない、ありのままの私のブログ。

このブログはファッションブログがメインですが、これからは私の思ったことやそれこそ「内容の薄い記事」「内容のない

記事」なんかも書いていきたいと思います。

興味ない方はバックプリーズでお願いいたします……!

 

「好きなこと書けない、書きたい」ってわざわざ宣言しないと書けない私の勇気のなさよ……。

ブログって、誰かに言われて始めるものでもない(ケースが多いと思う)から、

自分のさじ加減で書いたり書かなかったりしていい。

それを私は「1日◎記事書かなければならない」「内容のある話で長文じゃないと読んでもらえない」みたいな風に思っていたけれど。

内容が短くても、なかなか更新されなくても読んでくれる人は必ずいるはず。

だから恐れずに、自分の書きたい気持ちを正直に表現してみるといい。

最初は怖いかもしれないけれど、「もっとこんなこと書きたい!」って欲まみれの私が出てくるかもしれない。

 

あの頃のように、悩み、嘆きながらも毎日楽しかったブログを取り戻したい。

読んでいて楽しいブログにしたい。

そのために、今の自分ができること。

まずは遠慮せずたくさん書くこと。文字数少なくても、内容薄くても書きたい内容をとにかく書き出す。

書き出しているうちに、それは私だけのオリジナルコンテンツになる。

 

 

これからもたくさん記事を書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!