会社で働けない、

それなら家で働く。

昔は、ごく少数派だったと思います。

内職やパートとしてではなく、本業として家で働く。

 

今の時代なら、そう難しくないのかもしれない、と思うようになったのは3年前のことでした。

 

それまで一般企業の正社員として働いていましたが、

ライターに転身してからは、自分のこれまでの常識を覆すような出来事ばかり。

 

改めて、世界は広いのだと実感しました。

 

けれども、世界は広いことに気付いても、自分の視野の狭さは相変わらずでした。

 

ごく一部の人たちからの評判におびえ、

やりたいことに全力を出せず、

お金のために働く日々……。

 

それが楽しいのかどうかもわからない。

日々を振り返るという行為をしないまま、30手前まで来てしまったのです。

 

過去を振り返り、後悔はしても反省はしない。

反省したところで、これまでの人生で積み上げてきた価値観がそう簡単に変わることなどない。

 

ここ数年は、現実と理想の狭間でずいぶん苦しんできました。

 

私には何ができて、何ができないのか。

 

自分にできることを知るのは確かにすごく大切ですが、

逆に、

自分ができないことを知るのもとても大切です。

 

なんでもできる人なんていない。

 

自分の得手・不得手を把握して、自分ができてやりたいことで輝く。

 

成功する方法さえ知っていれば、

人はどんな局面からでもやり直すことができます。

 

 

私も、ここから、やり直そう。

 

 

ブログが、私がライターを目指す原点でした。

そんなブログから、もう一度始めてみよう。

 

幸いにも、今はブログを書く時間がたくさんある。

不確定な未来に投資し続けることは確かに不安で、これまでずっと避けていたことでした。

 

けれども、自分にとって大切で、人からも褒められる、大事な大事なブログ。

ブログと向き合わなくてどうする?

 

 

ブログがなければ、今ここにいないだろうと思います。

 

ブログがあるからこそ、ブログによってもたらされ、その道を選んできた自分を、

これからもブログで表現していきたい。

 

ブログはいくつになっても書き続けたい、大切な自分のライフワークです。

 

大したことを伝えられないし、

見出しからちゃんとつくって「読ませる工夫」もできないし。

 

そんなことをしなくても、

読んでくれる人はいるのだから。

 

ブログでも「よくみられよう」としていました。

 

もう、そういうのやめよう!

 

ブログに私自身をどんどんぶつけていこう。

 

 

9月は、発信力強化月間です!!