*****

このブログは、アラサー独身フリーライター・ちあきの日常を綴ったブログです☆

プチプラファッションが好きで、お買い物レポや購入品などをUPしています。

そのほか、Webライターとしての日常などについてもつぶやいています。

*****

 

ちあきです。

2018年も、残りあとわずか……

2018年は、一年の記憶がほとんどない(特に1月~6月)年でした!(゜_゜;)

それだけ、下半期に濃い出来事が集中していたってことかなあ。

 

 

2018年は仕事の転機年

2018年、一番変化があったのは「仕事」。

5月でwebメディアのお手伝いを辞めて、アパレルの会社に転職したものの、適応障害で続かなくて2度目の独立へ……。

 

ざっくり書くと↑のような感じですが、本当に8月~10月あたりは辛かった。

 

自分の一番見たくない部分をまざまざと見せつけられて、自分が一番見せたくない部分を見せなければならなくなって。

 

今になって思えば、思いきって見せてみてよかった!という感想なのですが。

 

今思い出しても、すごく抵抗がありました。他人に弱味を見せるのは。

 

それでも、そうしないといけないところまできたから。

 

私がこれまでできていなかった「親に弱味を見せる」「親を頼る」ことをして初めて、今この場所に来ることができた。

 

抵抗はあったけど、後悔はしていません。

 

あ、親にとって自分が普通の子供だったらなとは思いました。

 

それでも、親は子供の幸せを願っている。何不自由なく生きられることを願っている。

 

だから私は、私でいいんだ。

 

初めて、親の愛を素直に受け止めることができたような気がします。

 

仕事を頑張って、新たな仕事につながった、とかそんなんじゃなくて、

 

自分と向き合って、嫌な部分もきちんと見て、仕事の面で新しい扉が開いたような一年でした。

 

もがけばもがくほど、深みにはまっていっていたなあ。。

 

2018年中に、深みにこれ以上はまって抜け出せない!というところから脱出できたので、引き続き自分の心と向き合い、仕事にどんな影響があるか、よく見ていきたいです。

 

2018年のように、2019年もフリーランスで活動を続けられますように。

2018年の恋愛は「依存」から抜け出す第一歩

 

2018年、恋愛においてはそれほど動きはなかったかなと思います。

大きなけんかもなく、平和に過ごせたかなと(*^^*)

 

それはひとえに、彼の優しさがあったからこそ。

 

私の心に余裕がなく、つい当たり散らすように怒ることもあったのですが(;´д`)

 

2018年の11月くらいから環境が変わり、少しずつ穏やかでいられる時間が長くなったように思います。

 

それでもまだ意地を張ってしまう、素直になれないところがあるので2019年はもっと相手のことを考えて、幸せにできたらな。

 

2017年はすごく結婚にこだわっていたのですが、2018年は落ち着いてきたかな?

 

結婚はまだしばらく先になりそうだけれど、それでもいいか、そういうものか、なんとなく私も晩婚になりそうだ、などと思えるようになってきました。

 

私が私のために結婚したい、とはまだ思えていないので、今はきっとまだ結婚しないのだと思います。

 

2019年はどうかな~…

 

なにか動きがあればまたブログに書きますね!!(´ω`)

 

結婚していないけれど今の関係にはすごく満足しているし、だからこそ今のままなのかもしれない。

 

秋ごろに占い師の方にふたりの結婚についてタロットカードで見てもらった際には「彼が30代後半ごろ、思いもよらない形で結婚に至る」という風に聞いています(*’ω’*)

思いもよらぬ形ってなんだろう??

 

私の周りの人にこのことを話すと「授かり婚じゃない?」と言われてはっと気づいたのですが、この「思いもよらぬ出来事」について、私も彼も授かり婚以外の可能性を考えていました;;

どうなるだろうな~

他人事のようですが、本当に他人事のような気分でいます(笑)

 

 

2018年は、家族との関係性が変わった年。

最後に、2018年の重要なポイントだったのが「家族との関係」。

 

 

私、ずっと家族とは一線を引いてきた、というか。本音を話せる間柄では決してありませんでした。

 

すべてにおいて本音を話せないというわけではないのだけれど、特に自分のコト、悩みや弱み、抱えている思いについて話したことはありませんでした。

 

それが、彼が背中を押してくれたことや環境の変化(これも彼がきっかけで変化させることができた)によって、「本当の自分を打ちあけなければならない状況」になったんですね。

 

本当に自分をさらけ出すことは勇気がいりますし、お互いに傷つくかもしれない。

 

本当に、お互い傷つくこともありましたが。今の私がいるのは、その時、きちんと親とぶつかって、自分の気持ちを話すことができたからです。

 

ぶつからなければ、何も言えなかった。

 

心配をかけない、手のかからない娘でいたかった。

 

 

でもそれは、できないみたいです(;・∀・)

逆に、よく30年近く自分を偽って見せてきたな~、と自分の意地っ張りぶりにある意味感心しました。←

 

ずっと、他人によく思ってもらうために。

両親に安心してもらうために、心配かけさせないために、干渉されないためにやってきたんだなって、思いました。

 

最終地点は「干渉されたくない」でも、「愛されたい」。

干渉ではない形で、もっと私が望む形で、愛を欲しかったんだと思います。

 

そんな欲しかった愛情が、目の前に降ってきて。

まだまだ素直にすべてを受け取ることはできていないかもしれない。

けれども前よりは、素直になれている気がします。

 

2019年はもっと、親との関係をフラットに、壁をなくして、色々と話をしていきたいですね。今までの時間を取り戻すことはできないけれど、これからの人生、両親と笑って愛し合いたいなと思います。

 

***

 

 

2018年、ブログ更新が滞ってしまった時期もありましたが、やっぱりブログは大好きで、気付いたら文章をブログにアップしている妄想をしているくらいなので(;’∀’)、来年も引き続きブログを楽しく更新していけたらな~と思います*

 

「トレンドみっけ☆」を、この記事を読んでくださって本当にありがとうございます!!

 

ではでは、よいお年を~!