こんにちは!茨城が生んだ野生児、ヘンタイオタクライターのちあき(chiaki_writer)です!

新しいパソコンから初めてのブログ!!楽しい!!

別途、新しいパソコンを購入する際に選んだポイントなんかを、記事にしてみますー!!

 

***

 

「食品サンプル体験」を予約したきっかけ

はいっ、今回はレジャー・遊びに関する記事!!

まずは私がなぜ「食品サンプル体験」をしようと思ったのか?について。

 

ざっくり言うと、以前旅先で何気なく訪れた食品サンプル屋さんと同じ場所に

私の最推しである、アニソンシンガーの鈴木このみちゃんが食品サンプル体験をしに来たという

ツイッターの書き込みを見まして、私も食品サンプルを作りたい!!と思ったのがきっかけです。

 

その店舗には、旅先で訪れたこともあり、場所が遠すぎて行けなかったのですが、

こうした体験モノの予約をできるasoview!(アソビュー)を知り、都内で食品サンプル体験ができる場所を調べて、行って来ました!!

 

ラーメンの食品サンプル体験1:下準備

予約の日時になり、わくわくドキドキしながら予約場所へ向かった私と彼。

日曜の夕方で、その日ラストの時間ということもあってか、その時間でサンプル作りをするのは、私と彼の2人のみでした。

まず、講師の方から食品サンプルの歴史について説明を受け、いざサンプル作り開始!!

作業中の写真撮影OKということで、ここからは実際に撮影した画像を載せつつ、食品サンプル体験の流れを書いていきますー。

 

 

作業テーブルには、以下のものが置いてありました。

 

ラーメンの器に麺、なると、チャーシュー、メンマ、ねぎ、ホウレンソウ……。

ねぎは後程ハサミで輪切りにするのですが、あらかじめ切りやすいよう切れ目が入っていました。

 

次に、麺をそれっぽくなるよう(←)、ロウを固めて作ってあるものの上に乗せます。

 

実際にやろうとすると「あれ、麺ってどんな感じだったっけ……?」と戸惑いも(;^ω^)

なんとなーく雰囲気でやりました。←

 

具材をお湯で柔らかくしつつ、ねぎを切る作業。

切れ目はついているものの、切れ目よりも細かく切り落とすのも自由!とのことでした。

 

 

麺を器にセットしたら準備完了!!

 

 

麺は器の底からあるわけではなく、こうやってカバー?ふた?のようなものの上に置いています。

 

 

ラーメンの食品サンプル体験2:スープ投入!

 

麺を器に入れたら、いよいよスープを投入!

スープの投入は店員さんがやってくれました☆

 

 

おおおおおおおおお~~~!!!

なんだかそれっぽくなってきた!

 

ちなみに、スープに利用したこちらの液体、独特のにおいがあります。

(店員さんも利用の際に教えてくれました)

 

私は足の裏のようなにおいかなと思っていたのですが

彼曰く「大学時代、研究室で嗅いだバイオ液のにおい」だそうです。

人によって好みが分かれそうなにおいでした~~;;

 

 

 

ラーメンの食品サンプル体験3:完成!!

 

講師の方にラーメンのスープを注いでもらった後は、トッピング!!

この時間が一番時間かかりました;;

 

 

なるとにスープが滴っている様子を表現したかったのだけど、ちょっとやりすぎかな??

でも、ねぎの配置とかこだわっている部分がうまくできたと思う!!!

 

講師の方とお話をしつつラーメンを作り、丁寧にラッピングをしてもらい、およそ1時間で食品サンプルの完成!!!

いやこれは……感無量ですっ( ;∀;)!!

彼氏も「めっちゃ楽しかった」と言ってくれたのが嬉しかったです♪

 

 

そして、食品サンプル体験でラーメンを作った私たちの晩御飯は……

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりラーメン!!!!

とてもおいしかったです♪

実物のラーメンを見ながら「こうなっていたんだ!」と終わってから気づいたこともあったり。笑

ちなみに、アソビュー予約プランだとおまけに食品サンプルのマスコットがついています♪

また作りたいなぁ!(^^)!今度はカレーとかチャーハンもいいなぁ!

 

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト ASOVIEW!