ちあき(chiaki_writer)です。

先日、年下彼氏くんとお付き合いをして、丸2年を迎えました!!

ということで、私なりに考えた年下彼氏くんと仲良く過ごす方法を書き出してみます。

 

年下彼氏くんについて。

以下、簡単にプロフィール箇条書き。

・ちあきよりも2歳年下

・会社員

・蟹座B型

・ちあきよりも落ち着いていて年上っぽい

・リアル兄(妹さんがいる)

 

こんな感じです。一応私の方が2歳年上ですが、2歳なんてあってないような年の差ですね……。

彼氏の方が精神的には明らかに年上なので(彼氏自身そう言っている)、弟っぽいとかは感じたことがないです。

どちらかというと兄って感じ。いや、お父さん……?

そんな感じの年上系年下彼氏くんとお付き合いをしています。

 

 

年上系年下彼氏くんとのお付き合いのコツ

年下彼氏くんとは、性格も趣味も違うので、結構ギャップを感じることが多くあります。

それでも、色々と模索しながら今の関係に落ち着いているので、これまでに私が考えて実践してきたことをまとめてみました。

 

相手の趣味を積極的に知ってみる

相手の趣味には口出ししないって人も結構いると思うのですが、

個人的に新しいものを色々知るのが好きなので、彼が好きな音楽とかお笑い芸人さんとか、一緒に聴いたり観たりして楽しむようにしています。

もちろん、そのうえで自分にはピンとこなかったものもあるのですが、

中には自分も「これ好き!」と思えるものもあり、新しい世界が広がりました♡

彼の好きなアーティストさんのライブやお笑いのイベント、ラジオ系のイベントなど色々参加させてもらいましたが、全部新鮮で、全部楽しかったです!

「相手の趣味に合わせる」と書くと、何だか窮屈な感じがしてしまうかもしれません。

でも「新しい世界に足を踏み入れる」と同義でもあると思っています。

新しい世界に足を踏み入れると、価値観が生まれ変わるような

「こういう世界もあるんだ!」ってすごく勉強になるし、楽しいんですよね。新しい知識を取り入れるのが。

それを創作活動に活かせたり、こうしてブログのネタとして昇華できたり。

彼氏以外の人の趣味も結構一緒に体験したりしてきたのですが、

人に合わせるのって悪いことばかりじゃないよ。

人に合わせて色々なものを体験していくうちに、自分の好きなものが絞れていくこともあるし。

もし好きなものが見つからない人は、周りの人の好きなものを一緒に体験させてもらうといいかもしれない。

 

私はそうやって、音楽とかバラエティとか、小説とか、自分の「好き」を広げていきました。

無理をしないで素直に頼る

「年下彼氏だし~」とか遠慮していないで、素直に「これしてほしい」「あれをお願いしたいの」と伝えることって大切だなぁと思いました。

私自身、遠回しなお願いとか、本当はやってほしいことがあるのに言えない時とか、よく「素直に言えばいいのに」「○○して、でしょ?」と言われていました///

まだ私もすべてを素直にお願いできるようになったわけではないのですが……

素直に頼られた方が嬉しいみたい、ということを年下彼氏くんとのお付き合いで実感しました。

 

年齢を言い訳に利用しない

年下彼氏くんとのお付き合いにおいても、その他の自分のことについても、年齢を言い訳にしないことが大切だなぁと感じました。

といのも、無意識のうちに結構年齢を言い訳にしていたんです、私。

それを年下彼氏くんに指摘されて……。当たり前のように「もうこういう年齢だし」って言っていたことに気付きました。

特にファッションに関しては、結構若い子が着るような服が好きなのですが、年齢的に厳しいかなと思う部分もあったりして。

でも、年下彼氏くんは「実年齢より見た目の年齢だよ」と言ってくれて。それならまだ、いけるかも?と思えました。

年齢って一つの指標ではあるけれど、それを「挑戦しない理由」にするのは間違っていましたね……。

今でもつい年齢を引き合いに出してしまうと「だから~……」とご指導が入ります;;

 

 

私たちの場合は、年齢差に沿ってお互いの関係性(パワーバランスというのかな?)を決めるよりも、

友達同士って感じで年齢を気にせずわちゃわちゃしている方が仲良く過ごせるな~と感じています。

 

3年目のこれからも、こうした点をポイントにしつつ、仲良く過ごしていけますように☆(*’ω’*)