ちあきです。

気付いたら1か月ブログ更新していなかった……。

その間もライターお仕事していました。

色々なお仕事をさせていただき、とても楽しかったのですが

そんな状況で明らかになったことが一つあります。

 

それが

報酬の安い仕事はやる気が出ない

ということ!!

 

「フリーランスなんだし、仕事がもらえるだけでもありがたい」

そうなんですよ。本当にそうなんですよ。

最初は私もそう思いながらやっていました。

ちょっとでも積み重ねていくうちにかなりの金額になるじゃないか!と。

 

でも、かなりの金額と引き換えに犠牲にするものの多さを考えてみました。

多さというか、大きさ。

 

  • 睡眠時間
  • 手作りの体と心に優しい食事を作る時間
  • 大切な人たちと過ごす充実の時間
  • 趣味を楽しむ時間
  • お金を使う時間

 

私はこういうものを犠牲にしてまで仕事したくない。

 

だからこそ、自分の中でベストな仕事量と報酬の目安を

何となくでも決めておいた方がいいなと思いました。

 

稼ぎすぎても、健康を害したら意味がない。

健康でいられても、生活に困るくらいなら働きたい。

 

そのバランスを維持するために、自分がどんな働き方をするのか。

企業に属して時間と引き換えに給料をいただくもよし、

これまで通りフリーランスとして自由な時間に創作活動をして報酬をいただくのもよし。

個人的には、その両方を兼ね備えたマルチな働き方が良いかも?と考えております。

ざっくり考えているだけなのですが……!

 

フリーランスで活動するのも楽しいけれど、

そこまでハングリー精神があるわけでもない。

ただ自分の「書く」という能力を使って、誰かの役に立てたらそれが嬉しいと思うから。

 

でも、書くのって時間も体力もいる。

その対価に見合わない仕事が増えてきたな……と思い、

ここ最近は色々考えていました。

 

今の働きで言うなら、報酬はあと3倍くらいほしい。(ガチ本音)

 

希望の3分の1の報酬で毎日大変な思いをしていたので、

気持ち的にきつくなっていました。

 

これから増税もあるし、報酬交渉の良いタイミングかな……。

むしろ今抱えている仕事が増税によってさらに報酬が減るなら、

その仕事を手放して新しいステージに行くのもありかな、と。

 

今メインでいただいているお仕事は内税なので、

外税にしたいけれど会社全体が内税で請求しているっぽいのでどうかな……。

会社側としては、少しでも払う分は少なくしたいわけじゃないですか。

でも自分の貢献度をいっちょ前に考えてみると、

絶対お値段以上の仕事しているんですよ。

だからこそ、これ以上報酬が増えることはあっても

減ることは自分の中であり得ないゾーンなんですね。

(実際にどんどん要求が多くなってきているし……)

 

ここらで「これ以上は無理ですよ」サインを出しておかないと

増税を機にもっと苦しい働き方になる気がする……。

 

新規開拓、報酬交渉。がんばろっかなぁ。←

でも長くお付き合いのあるクライアントだしな……とも思う。

微々たる金額と言えば金額なんだけど……。

でも仕事が減ったらそれもそれで苦しいな……。

そうしたら他の仕事をすればいいのか!とはなかなか踏ん切りがつかなくて。

損したくないだけなんですけどね。

でも結果的にそういう考えこそが損をすると思うので……。

お金ももちろん大切なのですが、

自分の気持ちを大切にしていかないと仕事もやりにくくなってしまうので、

自分の気持ちファーストでいこうかなと。

 

でもってこの機会に

「モチベーションが上がらない時にやっていること」もいくつか

自分の中でピックアップしたので、

それについてもちょこちょこまとめてアップできたらと思いますー。

 

ブログってハッピーな時よりも

悩んでいる時の方がすらすら言葉が出てくる!!

いろいろ抑えている感情があるからかしら……。

 

フリーランスの報酬問題。

・やる気の出ない仕事はやらない

をちょっと実践してみようかしら!