ちあきです。

ざっくりと、今月の目標を決めてみました!

 

ずばり、12月の私は「書く活動」を広めていく。

 

 

もうね、先月・先々月とそんなに書くことをしていなかった気がするので。

「仕事したいぞー!」なエネルギーを持て余している状態なんです。

 

ということで、2019年ラスト一か月は

これまで以上に「書く仕事」を増やしていこうかと!

色々な記事を書いて経験を積んで、自分の実績と呼べるものを増やしていきたい。

そんな気持ちで、クラウドワークスで案件を検索して「これは!」と思うものがあればとにかく応募しています。

 

今月になって久しぶりに開いたクラウドワークス……。

これまた久しぶりに案件応募をするようになって、改めて実感したことがあります。それは……

 

クラウドワークス応募者増加の件。

 

 

以前よりも、1案件に対して応募する人の数が明らかに増えた!と実感しています。

特に好条件の案件……。

好条件のものは以前から人気がありましたが、今は3桁以上の応募があることも。前はそうそうなかった気がします……。(ちなみに前というのは2015年~2016年あたりの話)

 

「在宅ライター」が増えるに比例して、応募数も増えたのかな~~。時代の流れですね。

私としても「在宅ライター」の知名度が上がるのは嬉しい限りですが、ライターが多いとそれだけ案件の競争率も上がるということで……。今、新規の仕事を受注するのってなかなか厳しいのかな?と思いつつ、応募しています。

 

みんな条件の良い仕事をしたいもんなぁ。特に1文字1円以上の案件は、応募が多い。

応募が多いとそれだけで尻込みしてしまうので、新着案件とか応募者数がなるべく少なくて、条件も厳しすぎない、そしてなるべく書きたいジャンルのものを見かけたら早めに応募するようにしています。

発注側も、たくさんの応募から厳選するのは大変だろうなぁ……。

 

そんな状況の中、どこまでやれるか、ゆるりと頑張っていきたいと思います~~~